【コスパ趣味】プリンターを使ってアートを部屋に飾ろう

アート

こんにちは!こづかいです。

僕の趣味のひとつとして、アート鑑賞があります。

アートの制作された過程やアーティストの内面、表現方法を学ぶと、

自分の内面を見つめ直すきっかけになると思います!

しかし、田舎に住んでいるため、なかなか展覧会等にはいけません!

そんな私がやっているのが、Canonのプリンターで、世界のアートを印刷すること!

やり方を詳細にレポートします!

こづかい
こづかい

賃貸でも、一軒家でも、壁にアートを飾っていると、おしゃれですし、

何より自分の心の癒やしや、ゆとりに繋がります。

こどもの情操教育としてもオススメ!

step1 自分の家にあったプリンター選び

プリンターが家にあると、とても便利です。

コンビニプリントで済ませることもできますが、手軽さと、データ送信や移動、待ち時間がかからないこと、またランニングコストが安いことから、プリンター購入をおすすめします。

また、購入の際には自分の家にあったプリンターを選ぶことが大切です!

大容量インクタンクのものは、インク代は安いですが、本体代が機能の割りに高いです。

小容量インクのものは、月々使う枚数が限られる場合は、ランニングコストと本体代を踏まえるとお得です。

step2 canonのサイトでお気に入りのアートを見つける

世界の名画を飾ろう|お部屋のインテリアに
無料ダウンロードできる絵画を、インクジェットプリンタで印刷するコツを案内します。額やスチレンボード、タペストリー棒など、お部屋のインテリアに合った飾り方もご紹介。

まずは、情報が集約されていて参照がしやすい、canonのHPから選んでみるのがおすすめです。

ただ、日本画が多かったり、アーティストも限られるので、

自分の好みの作品を探すために、以下のサイトもアクセスしてみてください!

step3 google art projectの著作権フリーのデータにアクセス

ご存知フリー百科事典のwikipediaを非営利団体ウィキメディア財団が運営するサイトで、

フリーのデータがアップロードされている、wikimedia commons にも、

たくさんのアート作品や写真があります!

Category:Google Art Project works by artist - Wikimedia Commons

googleのアートプロジェクトは、作品の鑑賞や博物館内のストリートビューなど、とても充実しています!

Google Arts & Culture
Google Arts & Culture features content from over 2000 leading museums and archives who have partnered with the Google Cultural Institute to bring the world's tr...

今後、僕見つけた、部屋に飾るのにオススメのアートもまとめていこうと思います!!

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました